原油ETF基本戦略

1.原油先物って株とどう違うの?

いろいろなサイトで詳しく説明されているので細かい話はここでは割愛します。私の考える株取引との大きな違いは原油には保管コストがかかる点です。

株は電子化されておりコストはほとんどかかりません。いっぽう原油は(というか商品先物全般は)保管しておくためにタンクや倉庫を借りる費用が発生します。株の場合は値下がりして塩漬けになっても毎年配当が入ってきますが、原油はどんどん保管コストが発生し目減りしていきます。株のように金融資産として長期間保有するには不向きなのです。

2.基本は同じ

先物取引は期日ごとに価格があり、期日が近づいてきたものを売って先の期日のものに買い替えていく必要があります。期日が来て原油を渡されても困っちゃいますもんね。この買い替えをロールオーバーといいます。

近い期日の価格より遠い期日の価格が高くなっている状態をコンタンゴ。逆に安くなっている場合はバックワーデーションといいます。このあたりの説明が少しややこしいです。詳しく知りたい方は調べてみてください。

とはいえ、基本は安く買って高く売る、ということに変わりありません。原油が暴落してるなら、将来上がる可能性は高いでしょ、ぐらいで私は買っています。下の表はWTI原油ETFのチャートです。5/21の価格は757円です。

3.現在の損益(05/21現在)

ETFを33万円、投信を20万円購入しており、今のところ20万円のプラスです。2400円には戻らないにせよ、1200円ぐらいにはならないかなと期待しています。

原油ETFはじめてみませんか?くれぐれも自己責任でお願いします。

口座を新たに開設される方は私のブログのバナーから公式ページに飛んで申し込んでもらえると私にもちょこっとおこずかいが入ってきて大変助かります。よろしくお願いします。

SBI証券