7%ってどこから来た数字?

このブログの『年率7%で目指せ、早期リタイア!』の7%について説明したいと思います。ちょっと試算をしてみましょう。30歳で2000万円の頭金でマイホームを買うかわりにその2000万円で投資を始めたとします。30歳で2000万円も貯めるなんて無理だよという話はひとまずおいといてください。毎年50万円ずつ投資資金を追加し、年率7%で増えていくとどうなるでしょう?2000万円でスタートし、2000万円の7%は140万円ですから年末には2140万円になります。50万円追加し翌年は2190万円でスタートになります。そうすると・・・

1.投資シミュレーション

10年で4575万円、20年で9739万円、30年で1億9898万円、40年でなんと4億円です!

2.グラフにすると

3.複利の威力

最初はなだらかにしか増えていきませんが、資金が増えるにしたがって急上昇していきます。これが複利の威力です。株やFXで儲かったからといって使ってしまうのではなく、再投資します。特に序盤はとにかくがんばって資金を増やす必要があります。上の表を見るとわかりますが2000万円でスタートして1億2000万円に到達するには23年かかります。そこから2億2000万円になるには9年。そこから3億2000万円になるにはわずか5年です。

4.まとめ

・2倍3倍を狙わなくてもいい。平均7%でも十分。
・時間が味方。少しでも早く始める。

7%という数字は簡単ではありませんが十分実現可能な数字です。毎年コンスタントに7%以上を達成する必要はありません。20%増えた年やマイナスの年もあって平均で7%以上になればいいのです。残念ながら、まじめに働いてそれなりに貯金していれば老後も安泰だった時代ではなくなってしまいました。政府の開き直りには腹がたちますが、自分の老後は自分で守らなければなりません。2000万円貯める必要はありません。少額でもいいから始めて、できるだけ早く自分にあった投資スタイルを見つけるべきだと思います。私も何度も失敗したり大損こいたりしています。その経験がこのブログを読んでる人に少しでも役に立てば幸いです。損しちゃったらごめんなさいね。自己責任ということでお願いします。

DMM FX

SBIネオモバイル証券

マネックス証券