6月13日週、20日週の実績 +226,505円

1.日本株

①売却株  なし
②売却益  ¥0
③新規購入株 なし
④信用新規  なし
⑤信用返済  ¥0
⑥配当  ¥161,880(ウェルスマネジメント、東亜道路、フージャース、三菱商事、日本精工、三菱UFJフィナンシャル、三井住友フィナンシャル、あおぞら銀行、アールビバン、帝人、東洋紡、SUBARU、ホギメディカル、上新電機、アイティーフォー)

2.外国株

①売却株 なし
②売却益 ¥0
③新規購入株 なし
④信用新規  なし
⑤信用返済  ¥0
⑥配当  ¥0

3.FX

3.1.米ドル
①売却益   ¥4,000
②スワップ  ¥507

3.2.ユーロ
①売却益   ¥30,000
②スワップ  ¥306

3.3.豪ドル
①売却益   ¥30,000
②スワップ  -¥188

4.原油関連

4.1.ETF、投資信託
①売却益   ¥0

6月13日週、20日週の実績 +226,505円

日本株の配当がありました。持ち株を減らしてキャッシュの割り合いを増やしていますので、去年に比べると配当は少な目ですが、それでもありがたいですね。金額的に大きいのは持ち株の多い東亜道路ですね。配当は100株で16,000円。現在の株価で100株で455,000円。配当利回り3.52%。悪くないです。

FXは円高が進んだあと、いったん少し下がりましたので、ユーロ/円と豪ドル/円の売りと買いがうまく約定しました。米ドル/円も約定が1回ありました。このブログで紹介しているのは米ドル/円の売り買いですが、まったく違う方針でユーロや豪ドルも売り買いしています。あくまで主は米ドルで、ユーロや豪ドルは大きく為替が動いたときに利益が出ればいいぐらいでやっています。どちらかというと利益を出すことより1ドル100円を割るような急激な円高がきた場合の緩衝材としての役割です。米ドルは0.4円で利確ですが、ユーロや豪ドルは2.0円や3.0円で利確で、枚数はわずかです。

次のチャンスに備えて口座を開設してみませんか。私はFXは外為ジャパンを使っています(来春DMMFXに統合予定)。日本株はSBIネオトレード証券(メインの口座)、楽天証券(家族NISA用)、SBI証券(IPO用)。外国株はSBI証券です。原油ETFは楽天証券です。私のブログのバナーから開設して頂けると私にもちょこっとおこずかいが入ってきて大変助かります。よろしくお願いします。

【外為ジャパンFX】入金
ライブスター証券 証券オンライントレード
楽天証券
SBI証券