12月20、27日週 +98,823円

1.日本株

①売却株  東亜道路(1882)、帝人(3401)
②売却益  ¥82,420
③新規購入株 ホギメディカル(3593)、東洋エンジニアリング(6330)、カナモト(9678)
④信用新規  なし
⑤信用返済  ¥16,403(京成電鉄(9009))
⑥配当  ¥0

家族のNISA枠が余っていたこともあり少し買ってみました。ホギメディカルは医療用不織布のトップメーカーです。株主優待でオリジナルマスクがもらえます。コロナが始まる前から毎年マスクです。私は花粉症なので重宝しています。ただし権利日は9月ですのでだいぶ先です。どの銘柄もそうですが名義が変わればそれぞれ優待がもらえますので、一人で200株買うのではなく、自分と家族で100株ずつ買ったことが得になることが多いです。PER20倍ですので割安という訳ではないですが、業績は安定していますし長期保有目的で購入しました。

東洋エンジニアリングはプラント関係です。業種としては建設業になります。業績も株価も低迷していますが、コロナが落ち着けば回復していくと考えています。

カナモトは建機レンタルの大手です。業績は堅調です。PER9.3倍ですので割高感もありません。

2.外国株

①売却株 なし
②売却益 ¥0
③新規購入株 なし
④信用新規  なし
⑤信用返済  ¥0
⑥配当  ¥0

3.FX

3.1.米ドル
①売却益   ¥0
②スワップ  ¥0

3.2.豪ドル
①売却益   ¥0
②スワップ  ¥0

3.3.ユーロ
①売却益   ¥0
②スワップ  ¥0

4.原油関連

4.1.ETF、投資信託
①売却益   ¥0

まとめ

+98,823円

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨年はコロナ禍という過去に経験したことのない状況に世界中が苦しめられました。私は日本が第一波、第二波を乗り切った時に、海外の状況を見てまだまだ長引くと思い、保有銘柄の一部を処分したり空売りを入れたりして守備固めをしました。予想通り海外では拡大が止まらず、国内も第三波が来たのですが、意に反して株価は上昇しました。結果、年初から比べ日経平均は上昇したにも関わらず私はマイナスで終わってしまいました。振り返ってみると、へたに動かずほったらかしにしとけば良かったでんですが、難しいですね。

FXは好調でした。年間実現損益120万円と一昨年の実績を大きく更新しました。

アジア株はほったらかしです。配当収入が5万円ほどありました。

米国株は現物の売却益をETFの空売りが帳消しにしてしまいました。NYダウ$30,606ですよ。信じられません。

原油関連はプラスです。利確したのは8万円ほどですが、まだ含み益が25万円ほどあります。

次のチャンスに備えて口座を開設してみませんか。私はFXは外為ジャパンを使っています。日本株はライブスター証券(2020年1月からSBIネオトレード証券に社名が変わりました)、楽天証券、SBI証券、外貨株はSBI証券です。私のブログのバナーから開設して頂けると私にもちょこっとおこずかいが入ってきて大変助かります。よろしくお願いします。

ライブスター証券 証券オンライントレード
楽天証券
SBI証券

【外為ジャパンFX】入金