10月18日週 +813円

1.日本株

①売却株  なし
②売却益  ¥0 
③新規購入株 なし
④信用新規  なし
⑤信用返済  ¥0
⑥配当、貸株金利 ¥0

2.外国株

①売却株 なし
②売却益 ¥0
③新規購入株 なし
④信用新規  なし
⑤信用返済  ¥0
⑥配当  ¥813(ユナイテッドトラクターズ(インドネシア))

3.FX

3.1.米ドル
①売却益   ¥0
②スワップ  ¥0

3.2.豪ドル
①売却益   ¥0
②スワップ  ¥0

3.3.ユーロ
①売却益   ¥0
②スワップ  ¥0

4.原油関連

4.1.ETF、投資信託
①売却益   ¥0

まとめ

+813円

10月18日週は外国株の配当が少しだけありました。インドネシアの会社です。私は外国株はSBI証券で取引しています。外国株を売買するのであれば外貨決済できる証券会社をお薦めします。

下のグラフは国内の陽性者数の推移(厚生労働省のHPから)です。微妙に増加していますが、海外に比べると十分でしょう。

(外務省海外安全ホームページから)

下のグラフは国別感染者数(累積)の推移(外務省海外安全ホームページから)です。アメリカもようやくなだらかになっていくかと思っていたら再度加速しています。10月中にインドが米国を抜くかと思っていたのですが、あやしいです。あの国はそんなに世界一が好きなんですかね。

冗談はおいといてヨーロッパの再拡大が心配です。テレビではヨーロッパやインドが取り上げらることが多いですが、南米もかなり深刻です。

下記はWHOの地域別感染者数(現状)の推移(WHO Coronavirus Disease (COVID-19) Dashboardから)です。世界的な拡大が顕著です。

米国の選挙はどうなるのでしょう。さすがにトランプに嫌気がさしてきた人も多くいる一方、世界一の大国を脅かされつつある状況に不安を覚え強い指導者を求める人たちもいます。トランプ再選はあり得ると思います。その時、ドルは、株価はどう動くのでしょう。もちろんわかりませんが、動くということはチャンスです。予想とはずれれば塩漬けにしときゃいいんです。いつかは戻るでしょう。致命傷を食らって退場さえしなければ大丈夫です。

次のチャンスに備えて口座を開設してみませんか。私はFXは外為ジャパンを使っています。日本株はライブスター証券、楽天証券、SBI証券、外貨株はSBI証券です。私のブログのバナーから開設して頂けると私にもちょこっとおこずかいが入ってきて大変助かります。よろしくお願いします。

楽天証券
SBI証券