2020年9月末の総資産は4,150万円でした。昨年末の資産にあと100万円ほどまで取り戻すことができました。

上記金額は口座の合計評価額です。現物の評価額+信用建玉評価損益+キャッシュの合計です。

日本株から外国株に資産を50万円移しているので日本株+50万円、外国株-50万円で見てください。

年度別の資産推移です。2020年は3か月ごとになっています。

こちらは2018年12月からの推移です。コロナ禍により今年の2月3月に大きく落ち込んでいます。ウェルスマネジメントやビーロットなどインバウンド銘柄を大量に保有していたため大きな痛手を被ってしまいました。

キャッシュはある程度あったので3月の急落時には米国株や日本株を買うことができ、自分と嫁さんのNISA枠はほぼ使い切りました。子供のジュニアNISA枠はまだ残っています。

ポートフォリオはまだ日本株の割合が高いです。日本株の比率を50%ぐらいまで減らして外国株とFXの比率を増やしたいと思っています。

このままコロナも落ち着いて各国の経済が順調に回復していくとは思えません。一か月後か半年後かわかりませんが、どこかでいったん大きな下落があるのではないかと考えています。ですので私は持ち株をある程度売ってキャッシュを多めにして、次の買い場に備えています。今は日本株評価額2700百万円のうち1100万円はキャッシュです。少し空売りも入れています。確定拠出年金327万円は定期預金87%、債券13%、国内株式・外国株式0%です。

あなたも投資を始めてみませんか。次のチャンスに備えてまずは少額で始めて自分にあった投資を探してみてはどうでしょうか。
口座を新たに開設される方はぜひこのブログの広告から開設して頂けると私にもちょろっとお小遣いが入ってきて非常に助かります。よろしくお願いします。

楽天証券
SBI証券
DMM FX
マネックス証券 iDeCo