日本株売買実績(2020年3月)

1.3月実現損益

3月の日本株の実現損益はー50,005円でした。売却益がー116,718円、配当が+66,713円です。

2.購入銘柄

常磐開発(1782)、ウェルスマネジメント(3772)、三菱ケミカル(4188)、日本電気(6701)、三菱重工業(7011)、マツダ(7261)、上新電機(8173)、三井住友フィナンシャルG(8316)、東洋紡(3101)、帝人(3401)、三菱自動車(7211)、コーナン商事(7516)、丸紅(8002)、三菱商事(8058)
3月は日経平均が16000円台まで下落しましたので、いくつか買ってみました。こうしてみると結構買ってますね。3月末にビーロットの株式分割がありました。

3.売却銘柄

ビーロット(3452)  -116,718円
少し遅きに失した感はありますがビーロットを一部損切しました。

4.信用取引

なし。

5.配当

ビーロット(3452)、DMG森精機(6141)、あおぞら銀行(8304)
+66,713円

6.まとめ

日経平均は3月19日に終値16,552円をつけたあと、19,500円まで戻しています。コロナウイルスの状況はそれほど良くなっているとは思えないのですが、なぜか株価は戻していますね。3月は結構買ったのですが、このまま上昇するとも思えないので、4月に入ってからは売っています。しばらくはキャッシュを多めにして守り重視ですね。

ライブスター証券
楽天証券