日本株実績(2019年振り返り)

昨年度の日本株の実現損益は売却損益+757,441円、配当+361,260円、計+1,118,701円でした。

税金けっこうでかいですね。NISAを活用しましょう!

1.現物

こちらは税引前の金額です。3万円以下の銘柄は省略しています。やはりウェルスが大きいですね。金額的には大きくないですが、ヒューリックや東洋紡などもいいタイミングで買えたかなと思っています。長期だけじゃなくて1~3か月で利確できる銘柄をもっと見つけていきたいと思っています。

現物のマイナスは上記2銘柄です。ほかに含み損が出ている銘柄はいくつか保有していますが、損切したのは上記のみです。このぐらいはしゃーないでしょう。

2.信用取引

信用は売りから入っています。売りは得意ではないのでこれで十分です。現物をかなりめいっぱい買っていたので、リスクヘッジのためいくつか割高と思える銘柄を売っていました。問題は下記の2銘柄です。

ファーストリティリングには見事にやられました。これさえなければ・・・。ファーストリティリングは超値がさ株で日経平均の寄与度が高く、日銀がたんまり買っています。なのでかなり特殊な銘柄です。まぁこういう銘柄に手を出したらいけませんね。撤退のタイミングも悪かったです。相性がわるいというかなんというか、性悪女にひっかっかった気分です。ああ、くやしい。でも取り返そうとするとまたやられそうなので大人しく引き下がることにします。

3.まとめ

+111万円は悪くない数字です。今年もそれ以上の結果を出したいところですが、今年は荒れそうなので少しキャッシュポジションを増やして無理をせず守りを意識していきたいと思っています。

SBI証券
マネックス証券